その他

『人文学のすゝめ』刊行

京都太秦キャンパス開設記念
2014年5月1日発行
ウェブ版「人文学のすゝめ」 2014年7月31日発行
多彩で個性的な先生たちがそれぞれの専門分野を紹介します。

第2回留学生スピーチ・コンテスト

日時:2013年11月17日(日)
場所:京都私学会館
【入賞者】
第1位 何?霖(人間文化学部国際ヒューマン・コミュニケーション学科)
第2位 張冬雨(人間文化学部国際ヒューマン・コミュニケーション学科)
第3位 陳渓曉(人間文化学部歴史民俗・日本語日本語学科:日本語日本文化専攻)
第3位 黄勉(YMCA日本語学校)
特別賞 趙英凱(人間文化学部国際ヒューマン・コミュニケーション学科)

≫ コンテストのレポート

ジャパニーズ・テーブル

日本人学生が2名がアルバイトとして参加し、留学生との国際交流の機会を設けました。
2013年10月9日から2014年1月15日まで、計13回実施し、のべ28名の留学生が参加しました。

ウェブ企画「京学女子図鑑」

2013年8月30日リリース
ウェブ企画「京学女子図鑑」
活躍する京都学園大学の女子学生を写真とインタビューで紹介するウェブサイトです。

ウェブ企画 教員研究紹介「研究いいね!」

2013年8月23日リリース
ウェブ企画 教員研究紹介「研究いいね!」
学部開設10周年を記念して発行した『人間文化への招待』の続編です。

第1回留学生スピーチ・コンテスト

課題テーマ「日本語のおもしろい言葉・難しい言葉」
日時:2012年12月5日(水)
【入賞者】
第1位 パーリチャート(経営学部)
第2位 何?霖さん(人間文化学部)
第3位 朴金煥さん(経営学部)
特別賞 陳渓嶢さん(人間文化学部)

≫ コンテストのレポート

第4回ケータイ学園文芸賞受賞作品の発表

「命(いのち)」に関わるテーマ・内容、または「命(いのち)」という言葉を使った作品を募集しました。多数の応募作品の中から、下記のとおり受賞作を決定しました。
応募期間:2011年9月1日~10月末日
発表日:2011年11月30日

【学内部門】
大賞:山副 恭寛『命名』[ジャンル:小説]
優秀賞:板野 純平『短歌連作十首』[ジャンル:短歌]
佳作:林 幸平『無題』[ジャンル:詩]
佳作:戸川 綾野『俳句二首』[ジャンル:俳句]

【学外部門】
大賞:該当作品なし
優秀賞:仲辻 美咲 「最期の君へ」「ネガイゴト」[ジャンル:詩]
佳作:該当作品なし
※佳作は順不同

第3回ケータイ学園文芸賞受賞作品の発表

第3回ケータイ学園文芸賞では、「風」に関わるテーマ・内容、または「風」という言葉を使った作品を募集しました。審査の結果、下記の作品が受賞作となりました。
応募期間:2010年9月1日~10月末日
発表日:2010年11月30日

【学内部門】
大賞:佐々木 美香『詩三篇』[ジャンル:詩]
優秀賞:道下 智至『なんて悪意に満ちた平和なんだろう?』[ジャンル:小説]
佳作:板野 純平『短歌三首』[ジャンル:短歌]

【学外部門】
大賞:該当作品なし
優秀賞:仲辻 美咲 「君へ」「あなたへ」[ジャンル:詩]
佳作:酒井 百合香 無題[ジャンル:詩]
佳作:末次 弘樹 『短歌三首』[ジャンル:ショートストーリー]
※佳作は順不同

第2回ケータイ学園文芸賞 受賞作品の発表

学内外から応募された多数の力作の中から、厳正な審査により下記の作品を受賞作と決定いたしました。
応募期間:2009年9月1日~10月末日
発表日:2009年11月26日

【学内部門】
大賞:佐々木 美香『晴れ、時々曇り』[ジャンル:小説]
優秀賞:窪谷 啓一郎『涙』[ジャンル:小説]
佳作:板野 純平
「昔からともに過ごした夏の浜 競い走るはかつての少女」
「帰省して変わる町並みふける親 ひとつ変わらぬ海の風景」
「決心し浜いっぱいに大好きと 潮満ちたりて決意流るる」[ジャンル:短歌]

【学外部門】
大賞:薛 沙耶伽 『思案する泡沫』[ジャンル:詩]
優秀賞:田中 遼 『海の波』[ジャンル:小説]
佳作:遠藤 沙織 『無題(二編)』[ジャンル:詩]
佳作:菊池 有紀 『鏡の奥にみえる海』[ジャンル:ショートストーリー]
佳作:和田 直美 『秋で青い春の海』[ジャンル:小説]
※佳作は順不同

『人間文化への招待』刊行

京都学園大学人間文化学部開設10周年記念
2009年8月1日発行

あなたの学びたいものがここにある
ようこそ、人間文化の森へ

京都学園大学に人間文化学部が開設されて10年。この10年で本学部は、心理学からメディア、社会学、歴史民俗、日本語、日本文化、国際、外国語にいたるまで、幅広い領域を学ぶことのできる《人文学の森》ともいうべき学部へと発展しました。この豊かな学問の森を案内するためにつくられたのが『人間文化への招待』です。人間に興味がある人、文化に関心がある人なら、ここに学びたいものを発見するでしょう。

ウェブ版「教育研究紹介:学びたいことを見つけよう!

第1回ケータイ学園文芸賞 受賞作品の発表

京都学園大学人間文化学会が主催する、第1回ケータイ学園文芸賞受賞作は以下の6作品に決定いたしました。
本賞は、2008年9月1日から10 月31日のあいだ、携帯電話画面で読むことを前提にした
文芸作品(ジャンルは不問)を募集した文芸賞です。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

【学内部門】
大賞:相馬康平『短歌三部作』人間文化学部4回生[ジャンル:短歌]
優秀賞:上澤秀昭『手のひらの奇跡』人間文化学部2回生[ジャンル:小説]
佳作:長谷川裕晃『夜の街 空に打ち飛ぶ 夏花火』経営学部1回生[ジャンル:俳句]
:中曽温子『2008年6月14日土曜日。結婚しました。』人間文化学部4回生[ジャンル:日記]

【学外部門】
大賞:該当作なし
優秀賞:薛沙耶伽『誕生日』私立福岡雙葉高校2年生[ジャンル:詩]
佳作:井上舞子『MILK TEA』鳥取県立鳥取湖陵高校2年生[ジャンル:小説]