学生卒業研究(2006年度)

京都学園大学人間文化学部では毎年『人間文化学部学生論文集』を刊行しております。本ウェブページには、その中から演習指導教員と執筆者の了解を得た論文を掲載しています。人間文化学部生の研究の一端をご覧いただければ幸いです(タイトルから PDF ファイルをダウンロードできます)。
なお、著作権は人間文化学会にあるものとし、引用の際は文献情報を記していただきますようお願いします。

2007年度は157編の卒業論文から選ばれた22編が「人間文化学部学生論集」に掲載されました。そのうち13編の論文を掲載いたします。

人間関係学科

アフリカの子どもたちの現状と今後の課題
――シエラレオネの事例を中心に
大岡祐美子 (岡崎宏樹ゼミ)
大学生と高齢者を対象とした錯視の研究 寺田智 (小川嗣夫ゼミ)
産褥一週間における母親の新生児と夫に対する感情の関係 木皮友子 (久保克彦ゼミ)
青年女子の現実と理想のボディイメージのずれとやせ願望との関連 鈴木由季 (小島秀夫ゼミ)
怒りの表出についての心理学的研究
――なぜ日本人は怒らないのか?
能勢憲典 (山添正ゼミ)

メディア文化学科

中国のテレビ放送に関する考察 王佳悦 (大場吾郎ゼミ)
高齢化社会を意識化した授業の構想 去来川浩稀 (岡本健一ゼミ)
ドラマ化するスポーツジャーナリズム 田中麗 (君塚洋一ゼミ)
インターネットにおける「語り」の技法 樋口紘平 (佐々木高弘ゼミ)
衣装における民族性の違い 麻生幸子 (手塚恵子ゼミ)
子どもの暮らしと文化-昭和12年のこどものあそびと暮らし 井内昭子 (手塚恵子ゼミ)
映像作品「映像きもの学2006 ―全20巻―」 (深井勉ゼミ)
 秋元 宏美、伊藤 雄己、坂上 航司、芝田 有香、大黒 悠介、外山 允康
 山本 康裕、横江 智子
慶応三年十一月の暗殺――中岡慎太郎・坂本龍馬暗殺の真実 山口結子 (吉村亨ゼミ)

文献情報

書籍タイトル:人間文化学部学生論文集 第5号
発行年:2007年3月
編集:京都学園大学人間文化学会
発行元:京都学園大学人間文化学部